いらなくなった着物はあまり高く売れないって本当?

着物を高く売りたい!

なぜ着物は高く売れないのか?

着なくなった着物や、家にある要らなくなった着物を売りたいけど、どこに売れば良いのだろうか? 初めての場合は特に、迷うことと思います。 着物を高く売るには、その着物の価値をしっかりと査定してくれる業者に買い取ってもらう必要があります。 調べてみました。

着物はどこに売るべきか?

「要らなくなった着物を売りたいけど…。高く売れないって本当だろうか?」
そういったお話、耳にはさみませんか?

なぜ着物は、購入するときには高価であっても、売ろうとすると安くなってしまうのでしょうか?
それには、さまざまな理由があるようです。

一番の理由としては、着物を着る人の人口が減ってしまって、需要があまり高くない。ということだそうです。
今の日本では、普段着として着物を着られている方は、少ない…と思います。
中には、茶道や華道の先生として、普段から着物を着用する方もいらっしゃるかと思いますが、その他の方には、お正月や成人式の日にだけ着用する…といった方の方が多いのではないでしょうか?

そうなりますと、買い取った業者もどこにも売ることが出来ない…ということになり、結局買取価格が下がってしまうそうなのです。

また二番目の理由としては、古い着物の丈が、現代の日本人の身長には、短くなってしまっていることだそうです。

昔の日本人の身長は、現代の私たちに比べて低く、その当時の着物を私たちが着ようとしても丈が短い場合が多いのだそうです。
親族の方でも、昔のおじいさん、おばあさん、おじさん、おばさん、は小柄な方が多かった印象はありませんでしょうか。
そうすると、実際には質の良い着物でも、なかなか現代の方が着るのは難しいこととなり、結局安く買い取られてしまうのだそうです。

でも、実際は良質な着物なのに、高価な値段が付かないことは、残念ですね…。

次のページからは、どうしたら少しでも高く着物を買い取ってもらえるか調べてみます。

買取業者に買い取ってもらう方法

自宅へ業者が訪問して買い取ってくれる出張買取、また業者や段ボールなどに着物を入れて直送する方法など、実際にどんな流れなのでしょうか? このページでは、この二つの買取方法について、その流れについて詳しく調べてみました。 皆さんのご参考になさってください!

買い取り業者さんを選ぶ際の注意点

現在、インターネット上で申し込みの出来る着物買い取り業者さんはいくつかあるようです。 その中で、どういったところを注意して業者さんを選ぶべきか、調べてみます。 査定が無料かどうかも、気になる点ですね。 より善良な業者さんに買ってもらうことに越したことはありません。 見ていきましょう。